FC2ブログ
鍛冶屋の日々を書き綴る

雪化粧

今日、樋を掻いているとあまりにも寒かったので、外を見てみると雪が降っていました。
積もる事はないだろうと思っていると1時間もしないうちにこんなに積もっていました。
雪化粧
この画像の時間は12時過ぎです。この時の気温はマイナスだったみたいです。

2012-02-02 : 季節 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

中秋の名月

昨日、9月12日は『中秋の名月』の十五夜でした。
楽しみにしていたのですが、夕方から黒い雲がかかり始め、もう見られないと思っていました。
しかし時間が経つと、だんだんと雲が薄くなっていき、姿を見る事が出来ました。
十五夜

空を見ていると、薄雲はだんだんと切れ始め、雲の切れ間から綺麗に月が見えだしました。
11時前くらいになると雲も無くなっていました。
十五夜
普段こうやって月を見る事が無いので、月の綺麗さを再確認しました。
2011-09-13 : 季節 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

今日から新年度!

今年も、もう四月になりました。一年の四分の一が終わり、日にちが過ぎるのが早い様な気がします。
娘も、今日から一つ上のクラスになったので、うれしそうに保育園へ行きました。

今年はこの三カ月で、初めての経験を二つほどしました。

一つは、コンクールに向けて作っていた出品刀の失敗の数。
今まで五回出品していますが、今年みたいに五振り、六振りと失敗する事はありませんでした。
いつもと何が違ったのかもしれません。その何かは分かりませんが。

もう一つは、今問題になっている『東日本大震災』の時です。
何故これが初めての経験かと言うと、弟が東京、静岡、神奈川に居ますが、もう一人の弟が出張で、宮城県の『女川原発』に居たからです。
家族が被災にあったのは初めてでした。
東京、神奈川の弟はすぐに連絡が取れ無事だとわかり、静岡の弟はその日にたまたま帰省していました。

弟は鳶職で、一番下の足場を組んでいた所地震があり、津波が来たそうです。
高台だったそうなので、無事だったそうです。
携帯電話も通じず、心配をしましたが、十日ほどして帰って来ました。母は、夜も眠れずにいたみたいです。

被災された方に心よりお見舞い申し上げます。もうこんな事がなければと願いたいです。

これからも、いろんな経験をしていくと思います。その経験を生かし、頑張っていきたいと思います。
2011-04-01 : 季節 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

雪を見ました!

昨日、今シーズン初めて雪を見ました。

今年は、例年にはなく暖かい気候だったので、冬らしくなかったのですが、
今週に入って急に冬らしい気候へと変わり、雨が雪へと変化しました。

修業をしている時は、奈良の山奥だったので、冬はいつもマイナス3度くらいで、
寒いと感じた時は、マイナス8度くらいでした。

実家へ、お正月に帰ると5度くらいでも暖かく感じたものです。
さすがに10度近く違うと体がそう思うみたいです。

今では、体が慣れてしまい、この温度でも寒く感じます。

早く冬が終わって、春になるのが待ち遠しいです。
2010-12-17 : 季節 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム

プロフィール

小宮國天/Kokuten Komiya

Author:小宮國天/Kokuten Komiya
代々続く刀鍛冶を家族でやっていて、
刀だけではなく、包丁、くわ、鎌も作っています。

(株)四郎國光
福岡県大牟田市大字倉永105-1
TEL/FAX 0944-58-1340

メールはこちらから

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

QRコード

QR