鍛冶屋の日々を書き綴る

協会へ出発!

いよいよ、日刀保が主催する新作刀展の受付が始まります。
東京にはここからだと2日くらいかかるので、今日送る事にしました。

1年間頑張って作ったものなので、木箱を造って送ります。
荷造り箱  荷造り箱
鞘にも入っているので、刀身よりも少し長くなっているので、意外と箱を作るのに長さがいります。
反りもあるので、幅もいります。

ガムテープを角に貼って、ケガ防止をします。
荷造り箱
完成。

刀、申込書、え符、登録書を入れて、それと願いも込めて荷造りをしました。
荷造り  荷造り
ネジで止めてはいますが、簡単に外せてしまうので、ダンバンドをしっかり締めて、荷造り完了です。

後は、無事に届いて、審査を待つだけです。良い結果が出ますように。
2012-03-31 : 仕事風景 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

小宮國天/Kokuten Komiya

Author:小宮國天/Kokuten Komiya
代々続く刀鍛冶を家族でやっていて、
刀だけではなく、包丁、くわ、鎌も作っています。

(株)四郎國光
福岡県大牟田市大字倉永105-1
TEL/FAX 0944-58-1340

メールはこちらから

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

QRコード

QR