鍛冶屋の日々を書き綴る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

機械の刃の続き

切削機の刃を改良して、持って行きました。

どうも、前に付いていた刃を見本としたために丸みを間違えていたようです。
切削機の刃
上に付いている刃が改良版、下に付いている刃が始めに作った刃です。

見て頂ければ分かるように、全然丸みが違います。
見本で使った刃とは違う、以前作られていた刃を探していたら、丸みが浅く幅が合わなかったために使われていない刃を見つけました。
その刃の丸みがこのくらいでした。

その刃の丸みにして作って取り付けると、前の刃で削ったくらいの木端が出来ました。
木端
これだったら大丈夫と言う事になり、一安心です。

明日が、神事となっていますので、神事が終わったら、他の刃も作り直しをします。
2012-06-30 : 仕事風景 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

小宮國天/Kokuten Komiya

Author:小宮國天/Kokuten Komiya
代々続く刀鍛冶を家族でやっていて、
刀だけではなく、包丁、くわ、鎌も作っています。

(株)四郎國光
福岡県大牟田市大字倉永105-1
TEL/FAX 0944-58-1340

メールはこちらから

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。