鍛冶屋の日々を書き綴る

島田美術館へ!

島田美術館へ、当番で3,4,6,7,8日に行ってきました。今日は休館日なので、お休みです。
土曜、日曜日には、研ぎと肥後象がんの実演があり、知らない事だらけでだったので、勉強させて頂きました。

研ぎでは、砥石目の取り方や力の入れ方を教えて頂きました。

肥後象がんは、布目象がんを教えて頂きました。
布目象がんのやり方は知っていたのですが、イメージだけではよく分からず、実際に見てやっと分かりました。
意外と出来そうなんですが、あまり強くタガネを入れると後処理が難しく、軽すぎると金が入らなかったりするそうなので、力加減が難しいそうです。

期間中の土日には実演があるので、いろんな事を教えて頂きたいと思っています。
2011-08-09 : 仕事風景 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

小宮國天/Kokuten Komiya

Author:小宮國天/Kokuten Komiya
代々続く刀鍛冶を家族でやっていて、
刀だけではなく、包丁、くわ、鎌も作っています。

(株)四郎國光
福岡県大牟田市大字倉永105-1
TEL/FAX 0944-58-1340

メールはこちらから

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

QRコード

QR